【内田正人】常務理事謹慎!井上コーチは辞任?国民ブチギレ【緊急記者会見】 | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【内田正人】常務理事謹慎!井上コーチは辞任?国民ブチギレ【緊急記者会見】

HOME→カテゴリ:スポーツ炎上ニュース

投稿:18/5/23
更新:18/5/23

5月23日、都内の日本大学本部で、内田正人監督と井上コーチによる緊急記者会見が行われました。

最初は深く頭を下げて謝罪の意を示したものの、その後は「覚えていません」「そのような指示はしていません」と弁明に走る会見だったことから、ネット上では大炎上。

物凄い数の批判コメントが寄せられています。

もし内田正人監督と井上コーチが話した内容が全て本当だとしたら、宮川泰介選手が記者会見で話した内容はほぼ全て嘘だったことになります。

20歳の学生という立場で顔と本名を全国に晒し記者会見に挑んだ宮川泰介選手。

そこまでのリスクを背負って記者会見に臨んだのにも関わらず、嘘の証言を述べるでしょうか?甚だ疑問です。

ネット上では、内田正人監督と井上コーチが嘘の証言を述べている、という見方が最も多い模様。

#緊急記者会見、#井上コーチなどがトレンド入りを果たし、30秒に50件ぐらいの批判ツイートがされています。

この先、果たしてどうなってしまうのでしょうか。

悪質タックル被害者(奥野耕世選手)の父が再度怒りの声を上げるのか。それとも宮川泰介選手がまた立ち上げるのか。

このままだと、内田正人監督側の完全勝利ということになります…

内田正人監督と井上コーチの緊急記者会見映像は?

こちらになります。

今回は暗めのネクタイで登場した内田正人監督。

 

怪我をさせること前提の悪質タックルの指示は「してない」とのこと。

「潰せ」という話はしたものの、怪我をさせるための「潰せ」ではなかったようです。

宮川泰介選手との間で乖離が生じてしまったということでしょうか…

宮川泰介選手は、プレー直前に井上コーチから「やらないと済まないぞ」と言われたと証言していましたが、これに関しても言ってないとのこと。記憶が曖昧なようです。

終始、言い訳がましい話し方に多くの視聴者がブチギレ激怒。

記者までもキレており、途中、『記者 vs 司会者』という謎バトルもありました。

(司会者の進行のさせ方が悪いということで司会者までも大炎上していました)

内田正人監督と井上コーチの今後は?

この騒動の落とし前として、内田正人監督と井上コーチはどうするのでしょうか?

気になる処分についてですが、会見の最後で言及していました。

結論からいうと、内田正人監督は常務理事の職を一時停止し謹慎。

井上コーチに関しては辞任するつもり、とのこと。

内田正人監督は、

「今回の一連の問題につきまして、アメリカンフットボールに関わる皆様、日大に多大な迷惑をかけた。第三者委員会で調査いただくことになった。常務理事の職を一時停止し謹慎し、大学のご判断にお任せします」

【引用元:https://www.nikkansports.com/sports/news/201805230000809.html

と話したのですが、今後に関しては第三者委員会、そして日大側の判断に任せる訳です。つまり、多くの国民が期待していた「自ら常務理事辞任を申し出る」ということはしなかった。

井上コーチに関しても、「コーチを辞任します」ではなく「コーチを辞任しようと考えております」という曖昧な表現。

つまり、内田正人監督も井上コーチも、今後何ら変わらずに継続される可能性があるという…

せめて「常務理事を辞任します」とでも言っておけば少しぐらいは国民の怒りが収まったのでしょうが、まさの発言だっただけに火に油を注ぐ形に。

 

これらに対しネット上では、

  • いくら何でも胸糞が悪すぎる。
  • ええ?!一時停止って何?!
  • 最初から最後まで中途半端だったな。
  • 井上コーチっていうゲイの人、嘘つきすぎやろ。絶対辞任しろよな。
  • こんなにイライラする記者会見初めてだわ。宮川君の方がよっぽど立派だったよ?
  • もうこの次元までくると呆れて何も言えない。宮川を裏切るのか?それでいいのか?せめて納得のいく落とし前ぐらいつけろよ。

といった厳しい声が相次いで寄せられています。

宮川泰介と奥野康俊(奥野耕世)はどう出る?

このままだと日大側、内田正人監督,井上コーチの完全勝利となります。(それなりの処分は下りましたが)

宮川泰介選手はただ1人、加害者という流れ。

こんなにも胸糞悪い流れは中々ないでしょう。

宮川泰介選手はまだ20歳の学生であり、これからがある若者です。彼の必死の叫びは届かなかったということになります。

ただの部外者、視聴者である我々ですら不快感を感じているわけですから、彼のご家族や身内、そして彼自身は今どんな思いで過ごしているのでしょうか。

今後の展開はまだ分かりませんが、どうにかしてこの最悪な現状を打破して欲しいところ。

このような状況で、真実を捏造していいわけがありません。

宮川泰介選手がまた会見を開く可能性もあるでしょう。もうここまでくれば、やるしかないかもしれませんね。

また、悪質タックル被害者である奥野耕世選手の父親・奥野康俊氏がどう出るのでしょうか。

奥野康俊氏はおおさか維新の会に所属している権力者。

のらりくらり交わし続け、宮川泰介選手に責任と問題を押し付けるのみの内田正人監督と井上コーチに対し、一体どんなコメントを発表するのでしょうか。

先日涙ながらに心中を吐露する会見を開いていましたが、再度、ブチギレ会見を開く可能性もあります。

この騒動はどのような結末を迎えるのでしょうか…正義が悪に潰されることだけはないよう祈るばかりです…

内田正人に関する関連ニュース

[su_feed url="https://news.google.com/news/rss/search/section/q/内田正人?hl=ja&gl=JP&ned=jp" limit="3"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top