【宮川泰介】内田正人監督に”真実を話して”と懇願していた事が判明!【記者会見】 | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【宮川泰介】内田正人監督に”真実を話して”と懇願していた事が判明!【記者会見】

HOME→カテゴリ:スポーツ炎上ニュース

投稿:18/5/22
更新:18/5/22

5月22日、日大アメフト「フェニックス」の宮川泰介選手が緊急記者会見を開きました。

そこで、ついに”真実”が明らかになりました。

内田正人監督井上コーチからの『指示(悪質タックル)』があったといいます。

内田正人監督の謝罪会見では『指示』について濁していましたが、とうとう世間に真実が明るみにされました。

さらに、

宮川泰介選手とその両親は、内田正人監督,井上コーチと面談をし、『”潰せ”という指示があった事を世間に話して欲しい(真実を話して欲しい)』とお願いしていた事が判明!

宮川泰介選手と両親の願いも虚しく・・・結局、内田正人監督はメディアの前に立ち、真実を話すことはありませんでした。

事件後、宮川泰介選手は直接被害者(奥野耕世選手)に対し謝罪をしたかったといいますが、監督らに「今はダメだ」と断れられたといいます・・・

全ての真実を話すためにこの記者会見に臨んだの宮川泰介選手。

こういった形の会見は特定であり、前代未聞とのこと。

コメントを残す

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top