【悲報】ゆりにゃ×ミンギュ離婚。仲直りは?7回目の不倫? | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【悲報】ゆりにゃ×ミンギュ離婚。仲直りは?7回目の不倫?

HOME→カテゴリ:配信者物議ニュース

投稿:18/8/14
更新:18/8/14

当メディア週間炎上で、前回「ゆりにゃさんとミンギュさんが復縁したようです」というお知らせを配信しましたが、なんと次の瞬間離婚していました。

ゆりにゃさんはTwitterを鍵垢にし、ミンギュさんは反省ツイートを投稿しています。

ゆりみんチャンネルも、一時的に名前が変わっていますが、もうゆりみんの2人を動画内で見ることはないでしょう。。

仲直りからなぜ離婚?ゆりにゃの7回目の不倫が原因?

仲直りしたその日は、ゆりにゃさんとミンギュさんで仲直りの2ショット画像をアップしていました。

そして、ミンギュさんも余裕のツイートを投下。

「なんだ、結局復縁かよ」「2人は一心同体だから離れられないでしょ」という声が寄せられていました。

しかし・・・

翌日?になぜかゆりにゃさんが7回目の不倫を実施。

6回目の不倫までは許したミンギュさんですが、7回目の不倫に関しては耐えられなかったようです。

 

なんと名誉棄損という言葉まで出してきたミンギュさん。。

ゆりみんのリスナーに対し謝っている姿から、本気さが伺えます。さすがに7回目の不倫は許せなかったのでしょう。

ゆりにゃ「別れたかった」

ゆりにゃさんは、以前からミンギュさんと別れたかったといいます。

しかし、ミンギュさんはゆりにゃさんを溺愛していたため、別れさせてくれなかった、とのこと。

ミンギュさんはゆりにゃさんのことを束縛しすぎていたのかもしれませんね。

もともと精神疾患を抱えているゆりにゃさんですから、その束縛により、ちょっとおかしな行動に出てしまったという可能性は大いに考えられます。

しんやっちょさんなどを始め、「ゆりにゃを日本に戻したい」という意見も数多く寄せられていました。

ミンギュの精神状態は?リスカ大丈夫?

(現在は削除されていますが)Twitter上にリスカ画像をアップしたミンギュさん。

まだ痛々しい跡は残っていますが、傷口を見る限り、特に大きな問題はなさそうです。

 

ミンギュさんの精神状態が気になるところですが、

結構危ない感じがします。

ただ、何人かの人(おそらくよりひとさんやキモノさん?)には連絡をしているみたいですし、きっと大丈夫だと願っています。

ミンギュの犬投げ寸前事件について

「ミンギュがベランダから犬を投げようとした」ということでゆりにゃさんに暴露されていましたが、それについて、釈明?のツイートをしていました。

 

本当かどうか分かりませんが、ミンギュさんもミンギュさんで絶望していたのでしょう。

ゆりにゃさんが命よりも大事だというペットの犬と一緒に飛び降りようとしたわけです。

ただ、しっかり反省しているので、これからのミンギュさんの成長ぶりに期待しているファンも多いのではないでしょうか?

ゆりみんカップルの今後

離婚したと見せかけといて、「復縁しました!」というどんでん返しが待っている可能性もありますが、もうこの状況ですから、ほぼほぼその可能性はないでしょう。

2人が離れることで、お互いのさらなる成長に繋がればいいと思います。

いずれにせよ、今後も目が離せませんね!

ゆりみんに関する関連ニュース

[su_feed url="https://news.google.com/news/rss/search/section/q/ゆりみん?hl=ja&gl=JP&ned=jp" limit="3"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top