【新潟県知事・米山隆一】ハッピーメールで援助交際(売春)!相手は?辞職の意向へ | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【新潟県知事・米山隆一】ハッピーメールで援助交際(売春)!相手は?辞職の意向へ

HOME→カテゴリ:その他炎上ニュース

投稿:18/4/18
更新:18/4/18

【出典元:https://www.jiji.com/jc/p?id=20180417133315-0026801514

 

元民主党議員であり、現在新潟県知事を務めている米山隆一氏(50)が、出会い系サイト『ハッピーメール』を通じて大学生相手(複数人)に援助交際(売春)をしていたことが発覚し、炎上を招いています。

米山隆一氏曰く、「無理をしなくても愛されるのってこんなに楽なのかと…」とのこと。

本人は”交際の中で”金銭の授受があったと話していますが、それは思い込みに過ぎないのでは?という見方が大半を占めているようです。

ネット上では「キモすぎる」「いい歳したおっさんが売春なんかするなよ」「新潟県知事…最低だな」「ハッピーメールってそんなに出会えるの?」といった声が寄せられています。

なお、18日に行われた会見では辞職の意向を表明しました。

一体なぜ?出会い系サイトに溺れてしまった米山隆一氏

米山隆一氏は、東京大学医学部を卒業し、医師の免許のほかに司法試験に合格するなど輝かしい経歴を持った人物。

各種報道によると、メインのお相手は22歳の女性で、会うたびに1回3万円を払っていたとのこと。

また、22歳の女性以外にも複数の女性がいたみたいで、頻繁に援助交際(売春)の関係にあったことが明らかになっています。

一体なぜ出会い系サイト・ハッピーメールを使い援助交際(売春)をしてしまったのでしょうか?

4月18日に行われた記者会見では以下のように語っています。

「私自身としては、非常に、落選中の中で、なかなかお付き合いする人にも恵まれない中で、お付き合いする人を探す。そしてその中で、相手の方の歓心を買うと言うんでしょうか、そういった中で、プレゼントがあったり金銭の授受があったりということがあった」

「私としては、それは交際の中でのことであったという風に思っていたが、しかし、それは、そうでないと取られる余地もあった」

「歓心を買おうと思っていた。それによって、より好きになってもらおうと思っていた」

【引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14597803/

また、複数の女性と同時に交際していた可能性については以下のように述べています。

「厳密にいうならそういう時期はあるが、基本的には一時期にはひとり」

【引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14597803/

援助交際は売春防止法に抵触する行為とされていますが、交際の違法性について記者から突かれると以下のように回答。

「これは好かれるためだと自分に言い訳していた。それが別の見方もできることを知らなかったわけではない」

「私が考えていたことと、相手が考えていたことが違った」

【引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14597803/

出会い系サイト・ハッピーメールを使ったことについては、「ある種満たされなかったんだろうと思う(今までの恋愛が)」「無理をしなくても愛されるのがこんなに楽なのかと思い、もう一度繰り返したいと思った」と述べています。

米山隆一氏の心の闇が垣間見れてしまったこの記者会見。

たしかに、ハッピーメールなどの出会い系サイトには、援助交際(売春)を積極的にしている若い女性も少なくありません。

お金で相手の歓心を買い、手っ取り早く疑似恋愛もできるので、米山隆一氏にとって都合が良かったのでしょう。

同時に、お金をもらっていた女性たちも、米山隆一氏のことを「会う度にお金をくれる都合のいいおじさん」ぐらいにしか思っていなかったに違いありません。

米山隆一氏に対し不快感をあらわにする人たち

前述したように米山隆一氏は優秀な人物であり、皆からも信頼されていました。

そんな人間が起こしてしまったまさかの問題だけに、支援者はショックを隠せないようです。

同時に、米山隆一氏に対し不快感をあらわにする人たちも少なくありません。

何とも残念な結果になってしまったと言わざるを得ないでしょう。

ネットの声

米山隆一氏がハッピーメールを通じて複数の女性を相手に援助交際(売春)をしていた件。

掲示板やSNSなどで寄せられている声を一部ご紹介します。

・「ハッピーメール米山」って検索欄に出てきて草。芸名かよw

・今回で分かったこと。ハッピーメールは出会える!!

・ハッピーメールというのを使えば可愛い女子大生と出会えることが新潟県知事のおかげで分かってしまった。もうラインやめてハッピーメールとかいうのに変える

・ハッピーメールの利用者数急増するぞこれ・・・

・新潟県知事は信頼を失ったがハッピーメールは大きな信頼を得たので、結果トントン

・みんな気付いていると思うけど、世の中には10代~20代で援交してる若者がごまんといるワケよ

・いい歳したオッサンが何やってるんだよ…コメントから悲しさがにじみ出てる。女性とのうまい付き合い方が分からなかったんだろうな

・こんなエリート知事でもこのザマだもんな。人って本当分からないよね。裏の顔って怖いわ

・出会い系サイトハッピーメールで男を漁り1回3万円で売春し、更にそのネタを文春に売るこの名門女子大生というのもかなりのゲス女ね。双方とも狂ってる。気持ち悪いわ

 

おすすめ記事→【炎上】元中学教師『大滝』がJKに援助交際を持ちかけ!顔も名前も特定!

コメントを残す

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top