【日大】井上、内田指示否定で今後期待したい展開【記者会見】 | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【日大】井上、内田指示否定で今後期待したい展開【記者会見】

HOME→カテゴリ:スポーツ炎上ニュース

投稿:18/5/23
更新:18/5/23

5/23 20時、緊急記者会見(謝罪会見)が行われて、井上コーチと、内田正人監督が世間の疑問に答える流れとなりました。5/22の宮川泰介選手の記者会見(謝罪会見)で話されていた、

 

「相手のQBと知り合いなのか?」「関学との定期戦がなくなってもいいだろう」「相手のQBが怪我をして秋の試合に出れなかったらこっちの得だろう」「これは本当にやらなければいけないぞ」

このあたりの部分で一番重要な、「関学との定期戦がなくなってもいいだろう」「相手のQBが怪我をして秋の試合に出れなかったらこっちの得だろう」については、全面否定していました。

となると核心的な部分を全て否定した事になる為、これでは追及出来なくなります。否定したという事は、宮川泰介選手が嘘をついていた事になるのですが、果たして本当に嘘をついていたのでしょうか。

ここで、期待したい今後の展開を勝手に予想してみました。

宮川泰介選手が再度記者会見を開くパターン

宮川泰介選手は、終始、監督やコーチをかばっているようなふしがあり、自分自身の責任だと強く主張しました。

しかし、宮川選手の親御さんはいかがでしょうか?子供が嘘つき呼ばわりをされて黙っているでしょうか。

親御さんが、井上コーチと内田正人前監督の記者会見を見て激怒し、再度宮川選手を含めて家族で記者会見を行うパターンを予想してみました。

二回目の会見で、涙ながらに『私は嘘をついていません。』等のような強い発言を行い日大側と全面的に戦う意思?もしくは真実を訴えかける展開があれば、また複雑になります。

被害者 VS 加害者 VS 日大の構図

被害者である奥野耕世選手とその父親で維新の会出身の大阪市議会議員、奥野康俊氏は、加害者である宮川泰介選手と日大アメフト部に責任を追及する事になりますが、

同じ側の人間だと思われた宮川泰介選手とそのご家族が、今度は、日大アメフト部そのものと抗争し、三つ巴状態になる可能性も考えられます。

宮川泰介選手とだけ示談になり、真実がうやむやになるパターン

他に考えられるパターンとしては、宮川泰介選手の記者会見(謝罪会見)を見た奥野耕世選手とそのご家族が、許しに近い気持ちを持ち、告訴せずに示談にするパターンです。

こうなると、誰が嘘をついていたのか、そして何が真実なのかが、全くわからなくなり世間の疑問が何も解消されないまま終結を迎える事になります。

日大アメフト部、並びに日大アメフト部OBによる証言者が出現

現在でもちらほらと日大アメフト部の証言が取れたと記事にしているメディアもありますが、実際に所、本当かどうかわかりません。

しかし、今回の会見により、指示を全面否定した状態では証言以外で追及していくのは、そして真実を解き明かす事は難しいでしょう。

そこで登場するのが、日大アメフト部の現役部員や過去の部員、OB達の証言です。

会見中にはっきりと言い切った言葉、例えば『殺せ』などの表現などが本当に存在したのか、それが本当かどうかの真実が分かります。

一部では、怪我をさせる練習をした事があると証言している日大アメフト部の同級生もいると他のメディアで報道されていました。

井上コーチが観念して、落ちる(自白/自供)するパターン

30歳という若さを考え、今回辞任の表明した事なども考慮すると、お先真っ暗なのは間違い無いでしょう。

しかし、万一、井上コーチや内田正人前監督が嘘の証言をしていたとなれば、その事に心を病み告発、告白する可能性も考えられます。

井上コーチは、ゲイビデオに出演していた過去が発見されていますが、もしこれが事実で男性が好きなのであれば、同じ男性の宮川泰介選手を陥れるような事をするでしょうか?

年齢から察するに、内田正人前監督、並びに日大側が怖くて証言出来ていないパターンも予想出来ます。

この場合、恐らく井上コーチ、内田正人前監督は刑事罰を受ける事になる可能性が高いでしょうが、生徒を本当の意味で守れる男としての株は上がります。

週刊文春で公開される14分の自供テープなるもので新展開

会見での発言から考えると、余程核心的な内容が録音されていない限り、新展開は望めないと思われます。

理由は、試合直後の時点で、内田正人前監督は、ラフプレイが起きた瞬間を見ておらずリプレイなども見れていないと証言してしまっているからです。

先手を打たれている為、もし何かまずい発言が出てきたとしても、言い逃れ出来る道筋が出来てしまっているようにも思います。

宮川泰介選手が実は嘘をついていたと告白するパターン

まずないと思いますが、突然自身の言い分を変更し、嘘の証言を多数したと発表するパターンです。

まとめ

皆さんは、どんな展開を予想しますか?自身がどの立場で物事を見るかで予想の展開も変わる事でしょう。

 

コメントを残す

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top