【日大アメフト】宮川泰介に指示した内田正人監督が黒幕?顔も調査【悪質タックル/ラフプレイ】 | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【日大アメフト】宮川泰介に指示した内田正人監督が黒幕?顔も調査【悪質タックル/ラフプレイ】

HOME→カテゴリ:スポーツ炎上ニュース

投稿:18/5/16
更新:18/5/16

【出典元:https://twitter.com/uggo_tanaka_y/status/994903636013604864

 

日大アメフト部がラフプレイ(悪質タックル)をしたとしてネット上で大炎上を招きましたが、この度、テレビでも取り上げられたことで犯人の名前・顔が特定されました。

さらには、今回の悪質タックルは相手チームのキャプテンを狙ったものであり、しかも監督の命令だったことが発覚!

被害者である関西学院大学の選手(2年生)は全治3週間の怪我を負ったとのこと・・・

今回の記事では事件の概要から、悪質タックルをした選手の名前・顔についてご紹介します。

事件の概要と問題の瞬間(動画あり)

5月6日、日大のアメフトチーム「フェニックス」と、ライバル校である関西学院大学のアメフトチーム「ファイターズ」との定期戦が行われました。

そこで、「フェニックス」のディフェンス選手(3年生)が「ファイターズ」のクォーターバック選手(2年生)に対し、後ろから『悪質タックル』を決めたとして問題になりました。

完全に無防備な状態を狙っての猛突進タックルであり、クォーターバック選手(2年生)は全治3週間の怪我を負ってしまったとのこと。

なお、5月12日に関西学院大学は記者会見を開いており、日大側に対し正式な謝罪を求める抗議文書を送ったと発表しました。

日大側はこれに対し、HP上で謝罪をしただけで、”黒幕”だと言われている内田正人監督は雲隠れ状態とのこと。

 

さて、悪質タックルをしたという問題の瞬間を見てみましょう。

 

もう完全に狙ってますよね。

しかも1回だけではなく、複数回に渡って悪質タックルを仕掛けていた模様・・・

車にはねられるぐらいの衝撃があるのではないでしょうか?

対戦予定だった東京大学・法政大学・立教大学がボイコット

yahoo!ニュースによると、

関東学生アメリカンフットボール連盟は、同選手に対外試合出場禁止と指導者への厳重注意という暫定的な処分を下し、今後、規律委員会を開き、正式な処分決定を行うことを明らかにしているが、その日程も含めて敏速な動きがなく、日大側も沈黙しているため、ついに東大、法大、立教大の3チームは、予定されていた日大との春のオープン戦の“ボイコット”を決めた。

【引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000001-wordleafs-spo

とのこと。

このまま日大の「フェニックス」と試合をしたところで、また悪質タックルを仕掛けられる可能性がありますし、正しい判断だと思います。

悪質タックルをした選手は特定されてる?

悪質タックルをした選手は、ずばり「宮川泰介」選手だと言われています。

理由としては、動画やテレビの報道内容で浮かび上がっていた「背番号91番」「U19世代の日本代表に選ばれている」という情報にマッチしているのが彼しかいないため。

力のある素晴らしい選手でしたが、今回の悪質タックルのせいで厳重な処分を受けることになりそうです。

ちなみに、関東学生アメリカンフットボール連盟は、宮川泰介選手に対し「処分が決まるまでは対外試合への出場禁止」と言い渡しています。

宮川泰介選手の顔画像は?

掲示板やTwitterなどで既に出回っていました。

 

男らしい見た目と身体をした宮川泰介選手。

彼は持ち前のフィジカルのほか、抜群のセンスもあり、将来的に期待されていた選手の1人だったといいます。

一体なぜこんなことを・・・

なぜ悪質タックルを?黒幕は絶賛雲隠れ中の内田正人監督?

内田正人監督は日本大学で理事をも務める人物。

現在雲隠れ中であり、正式な謝罪などもしていませんが、今回の騒動の黒幕としてかなりの注目を集めています。

 

話によると、今回の悪質タックルは全て内田正人監督の指示だったという説も浮上しています。

取材に対し日大の関係者は「反則(悪質タックル)は監督からの指示だった」と証言していますし、「監督から”責任は俺が取る”と言われていた」といいます。

また、「最初のプレーで相手のQB(クォーターバック)に怪我をさせる。何か言われたら”監督の指示”と言っていい」と具体的な話があったことも暴露されています。

アメフトの世界だと、相手チームの司令塔であるクォーターバックをターゲットに定め、「潰せ」を合言葉にハードタックルを仕掛けることは珍しくはないようですが、ルールの範疇でやらないとただの「犯罪行為」になりかねません。

今回、被害者は、関西学院大学「ファイターズ」の奥野耕世さんという選手なのですが、数日間”左足にしびれが出ている”といいます。

もしかしたら後遺症が出る可能性もありますし、場合によっては身体の一部が麻痺状態になってしまうことだって充分あり得るのです。

あからさまな悪質タックルを仕掛けてしまった宮川泰介選手も「悪」ですが、それを裏で操作し、やらせていたのが内田正人監督だとしたら・・・完全に黒幕ですよね。

絶賛雲隠れ中の内田正人監督ですが、早く公の場に立ち謝罪をすると共に、なぜこんな事が起きてしまったのか(起こしてしまったのか)を細かく説明するべきです。

怪我人が出ており騒動になっている以上、そうする義務があると思います。

現在62歳の内田正人監督の顔画像は?

こちらです。

 

内田正人監督の指導方法に問題があったのか分かりませんが、2016年から2017年の間、日大のアメフト部員がなんと19名も退部するという事件がありました。

どうやら独裁政治状態で、かなり厳しかったみたいですね。。

『監督の発言は絶対』といった感じでしょうか。

今回の騒動に関するネットの声

掲示板やTwitterから一部ご紹介します。

  • これは絶対許しちゃいけない。どんな理由があっても、これは許されるものではない。犯罪だよ。
  • 宮川泰介と内田正人はアメフト界から永久追放ね。当然でしょ。
  • 内田正人監督って日大の理事もしてんの?日大ヤバイでしょw
  • これはラフプレーというよりスポーツマンシップの欠片もないですね。日大の監督のコメントも容認出来ません。
  • 日大アメフトは廃部した方がいいのでは?もうこんなチームと試合したいやつなんておらんやろ。
  • 全く信じられないプレーだ…一体どんな理由でこんな恐ろしいタックルを?相手選手に対するリスペクトもないし。監督も監督だが、宮川選手も相当いっちゃってるよ。
  • 動画を確認したが障害事件レベルだな。奥野耕世選手に大きな怪我(下半身麻痺など)があったら本当終わってたぞ。色々と。

 

様々な声が寄せられています。

一体今後どうなってしまうのでしょうか?

また最新情報が入りましたら取り上げたいと思います。

日大に関する関連ニュース

[su_feed url="https://news.google.com/news/rss/search/section/q/日大?hl=ja&gl=JP&ned=jp" limit="3"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top