【日大/内田正人監督】最初の謝罪がお辞儀レベルで物議 | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【日大/内田正人監督】最初の謝罪がお辞儀レベルで物議

HOME→カテゴリ:スポーツ炎上ニュース

投稿:18/5/20
更新:18/5/20

 

日大のアメフトチーム「フェニックス」の内田正人監督が、5月19日、とうとうメディアの前に立ち正式な謝罪をしました。

宮川泰介選手に悪質タックルを指示したかどうかについては濁したものの、「全ての責任は自分にある」とし、監督辞任を表明。

しかし、この会見に対して数多くの不満が寄せられています。

一体何があったのか?

まず1つ目はネクタイの色がピンク色だったことです。

通常こういう場では暗めのネクタイを着用するのが暗黙の了解ですが、まさかのCUTEなピンクネクタイで登場。

そして2つ目。相手チームの「関西学院大学側」を「かんさいがくいんだいがく」と連発したことです。

正しくは「かんせいがくいんだいがく」です。

そして3つ目・・・新たな不満情報を仕入れました。

この記事でチェックしていきます!

内田正人監督の謝罪映像。ノーカット版は?

こちらになります。

 

かなり堂々と受け答えをしています。

つい最近、元TOKIOの山口達也さんの謝罪会見と比べてしまうと大分違う印象を受けますね。

「弁解も致しません」「全てこの一連の問題は私の責任でございます」とのことですが、「弁解も致しません=真相を話さない、に聞こえた」「逆に逃げている印象を受けた」という意見も上がっていました。

最初の謝罪がお辞儀レベルだった?

「頭を下げる時間が短すぎる」「お辞儀じゃん」というコメントがあったので、どういうことか?と思い調査してみました。

おそらく、会見が始まって数十秒後、『誠にお騒がせ致しました。申し訳ございません』と言った直後、お辞儀レベルにしか頭を下げていないからでしょう。

(その後、1分10秒時点で再度頭を下げているのですが、この時は深めでした)

 

最初のシーンがより分かりやすく見える動画がこちら。

 

【出典元:https://youtu.be/bJLljPNdLL0

隣の人がまだ頭を深く下げている中、早々と頭を上げてしまう内田正人監督…

監督辞任だけだと国民の不満&怒りは収まらない?

こうした”微妙”な謝罪会見のせいで、火に油を注ぐ結果となりました。

ネット上では「なんか残念な会見だったな」「理事も辞めろ!」「監督辞任っていう形で逃げるな!」「結局指示をしたかについては濁すの?そこが一番気になる」といった声が相次いでいます。

また、「監督を辞任したとしても根本的な解決にはならない」という指摘も。

確かに、『監督辞任=完全解決』というわけではないような気がしますが…

 

ちなみに、関西学院大学側は、この謝罪会見の内容や受け止め方について、日大の調査結果(日大側は、宮川泰介選手や関係者全員への聞き取り調査をしている)が届いた後に再度会見を開き、説明するとのこと。

一体どんな会見になるのでしょうか。

内田正人監督に関する最新ツイート速報

以下に掲載されます。

また、関連記事をチェックしたい方は記事下から!


コメントを残す

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top