【最新版】川谷絵音とベッキーの不倫騒動まとめ!現在と彼氏,彼女は?【ゲスの極み乙女】 | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【最新版】川谷絵音とベッキーの不倫騒動まとめ!現在と彼氏,彼女は?【ゲスの極み乙女】

HOME→カテゴリ:芸能人炎上ニュース

投稿:18/4/20
更新:18/5/27

【出典元:https://www.youtube.com/watch?v=CEIk-VbrnmU

 

かつて世間を騒がせた、『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(かわたにえのん)さん(29)と、タレントのベッキーさん(34)による不倫騒動。

2人がただの友達関係と言い張る中、決定的な証拠となるLINE画像の流出と共にベッキーさんの名言「センテンススプリング!」が生まれたこことでも知られています。

今回は当時の一連の不倫騒動を振り返りつつ、現在の川谷絵音(かわたにえのん)さんとベッキーさんの彼氏,彼女について書いていきます。

川谷絵音(かわたにえのん)とは?

ベッキーに関してはテレビで頻繁に見ることから知らない人の方が少ないと思いますが、川谷絵音(かわたにえのん)さんに関しては知らない人も多かったのではないでしょうか。

意外と身長177cmもある川谷絵音(かわたにえのん)さん。

2012年5月に遊びのつもりで『ゲスの極み乙女。』を結成し、インディーズで活躍したのち、2014年4月に「みんなノーマル」でメジャーデビューを果たしています。

また、『ゲスの極み乙女。』と並行して『indigo la end(インディゴ ラ エンド)』でボーカル、ギター、作詞、作曲を担当しているという鬼才の持ち主。

その独特の世界観と人を惹きつける歌詞から多くの人気を獲得しています。

ちなみに『ゲスの極み乙女。』のメンバーは川谷絵音(かわたにえのん)さん、休日課長さん、ちゃんMARIさん、ほな・いこかさん。

『indigo la end(インディゴ ラ エンド)』のメンバーは川谷絵音(かわたにえのん)さん、長田カーティスさん、後鳥亮介さん、佐藤栄太郎さん。

川谷絵音(かわたにえのん)とベッキーの馴れ初め

ベッキーさんは独身ですが、川谷絵音(かわたにえのん)さんは既婚者(当時)でした。

お相手はインディーズ時代から交際していた一般女性の方で、2015年7月に結婚しています。

(ちなみに川谷さんが結婚していたというのは、ファンにも伏せられていたことでした。この騒動をもって初めて知る事となります)

そして2015年7月の結婚から3ヶ月後の10月21日に、川谷絵音(かわたにえのん)さんとベッキーさんは知り合います。

もともとベッキーさんは『ゲスの極み乙女。』の大ファンでライブには頻繁に行っていたといいますが、この日は渋谷で開催された「ファンクラブ限定イベント」ということで連絡先を交換できたようです。

そして2人はLINEをメインに連絡を取り合う仲に…

『ゲスの極み乙女。』と『RADWIMPS』の対バンLIVEが11月12日に行われた際は、わざわざ札幌まで出向き、翌朝まで打ち上げに参加しました。

この日を境に2人の仲は深まり、11月26日には初のデートを迎えます。

場所は中目黒にある鶏鍋店。EXILEのHIROさんがオーナーの店で、HIROさんの妻はベッキーさんの親友・上戸彩さんです。

こうして2人の不倫関係はますます加速していきました。

正月に川谷絵音(かわたにえのん)の実家へ

11月末、川谷絵音(かわたにえのん)さんはベッキーさんに既婚者であり妻帯者だと伝えます。

そしてベッキーさんはこの告白を受け入れました。

 

なんと2016年の正月には2人で長崎旅行&川谷絵音(かわたにえのん)さんの実家へ…ベッキーさんを両親に紹介したといいます。

そして…実家から出てきた2人を週刊文春の記者が直撃!

取材に対してベッキーさんは「交際は無いです。事務所を通してもらえますか」と話し、妻の名前を出された川谷絵音(かわたにえのん)さんは「名前は知っています。友達です」とゲス回答をしたのでした。

不倫騒動が世間に広まる!「センテンススプリング!」の誕生

2016年1月上旬、週刊文春が『ベッキー&川谷絵音 正月の不倫旅行を直撃撮!』と題したスクープ速報を配信。

どこからか流出した2人のLINEのやり取り画像や、ホテルで撮影した画像などもバラされることに。

この時はまだ”疑惑”状態でしたが、2016年1月21日に発売された週刊文春では、どう考えても不倫状態にあるLINEのやり取り画像が公開されました。

しかもこれ、ベッキーの謝罪会見の前日のやり取りです。

ベッキー: 友達で押し通す予定!笑 (編集部注: 謝罪会見のこと)
川谷: 逆に堂々とできるキッカケになるかも
ベッキー: 私はそう思ってるよ!
川谷: よし!
ベッキー: そうとしか思えない。
川谷: ありがとう文春!
ベッキー: オフィシャルになるだけ!
ベッキー: ありがとう文春!
川谷: 感謝しよう
ベッキー: うん!
ベッキー: それに不倫じゃありません!
川谷: うん!
ベッキー: 略奪でもありません!
川谷: うん!
ベッキー: センテンス スプリング!
川谷: 長崎手繋ぎデート
ベッキー: 長崎不倫旅行

ベッキー: 楽しい春と夏になるよ
川谷: 遠恋だと思って過ごす
ベッキー: えんれん

【引用元:http://buzz-plus.com/article/2016/01/21/becky-furin-kawatani-end/

【出典元:http://shirts-custom.com/sentence-spring-1135

 

この開き直っている姿には批判の声が殺到。「ベッキー消えろ」「気色悪いな」「全く反省してないなこいつら」「これは完全にアウト」「ベッキー擁護派だった人、今頃顔面蒼白」「川谷はまさにゲスの極みなのでそのままだけど、クリーンなイメージで売ってたベッキー終了」などなど。

ちなみにLINEのやり取りを流出させたのは川谷絵音(かわたにえのん)さんの奥さんだと噂されています。

ベッキーさん芸能活動を休止、川谷絵音(かわたにえのん)は通常運行後に活動自粛

騒動が泥沼化したことで、2016年1月30日をもって、ベッキーさんは芸能活動を休業しました。この騒動を機に多くの仕事と信頼を失っています。

一方川谷絵音(かわたにえのん)さんはツアーを敢行するなど通常運行を貫き、さらには新しい恋人の存在が報じられるなど”ゲス”らしさを出していました。

しかしこの新しい恋人の存在がきっかけで活動自粛に追い込まれることに。

当時新しい相手はタレントのほのかりんという人物で、まだ未成年(19歳)なのにも関わらず「飲酒デート」が報じられたのです。

2016年10月3日、所属事務所が次のように発表しています。

この度誠に遺憾ながら、弊社所属アーティストであり、「ゲスの極み乙女。」および「indigo la End」のヴォーカリストである川谷絵音が未成年者と飲酒をしていた事実がありました。このことを重く受け止め、両バンドともに、現在すでにご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛することとしましたのでお知らせいたします。川谷が起こした上記事実の重大性を踏まえ、川谷、両バンドメンバー及びスタッフで協議をした結果、このような決断に至った次第です。

【引用元:https://dot.asahi.com/dot/2016100400113.html?page=1

川谷絵音(かわたにえのん)、ベッキーと破局し、奥さんとも離婚

2016年6月9日に、川谷絵音(かわたにえのん)さんは自身のブログにて離婚したことを発表しました。

ブログでは以下のようにコメント。

私事ではございますが、我々夫婦は話し合いの末に離婚しました事をご報告致します。これからもミュージシャンとして、1人の人間として、成長していけるように頑張ります。ファンの皆様、関係者の皆様、これからもよろしくお願いいたします

【引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2071386/full/

また、ベッキーさんとも早期で破局しています。

2017年9月21日に放送の『超アウト×デラックス』に出演した川谷絵音(かわたにえのん)さんは、ベッキーさんに対し「いや、本当に好きだったんですよ。でも、絶対に無理だってことがあって(別れた)」と吐露し、ほのかりんに対しては「最初からケンカばかりしていて…。それでも、8か月くらい一緒にいたんですけど」と話しています。

ベッキーさんと破局し、奥さんとも離婚、ほのかりんとも破局した川谷絵音(かわたにえのん)さんでした。

川谷絵音(かわたにえのん)とベッキーの現在

自粛期間を経て、川谷絵音(かわたにえのん)さんは現在元気に活動中。

『サイゾーウーマン』によると、現在の彼女はハーフモデルの松本愛さん(24)という噂が。

今度こそは上手くいって欲しいものです。

ベッキーさんに関しては現在はテレビに復帰するようになりましたね。

復帰したての頃は「テレビに出るな!」「ベッキーはもういいよ」という厳しい声も上がっていましたが最近はそこまで聞かないです。時間による風化というやつでしょう。

なお、現在彼氏はいない模様。

次はゲスくない男性と順風満帆なお付き合いをして欲しいものです。

コメントを残す

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top