【水溜りボンド】042933964230の動画で物議!19日17時までに宇宙人到来?【7A35090Fも】 | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

【水溜りボンド】042933964230の動画で物議!19日17時までに宇宙人到来?【7A35090Fも】

HOME→カテゴリ:youtuber炎上ニュース

投稿:18/4/19
更新:18/4/21

4月18日、人気YouTuber・ 水溜りボンドがアップした『042933964230を検索すると「あなたは追加されました」と表示される』という動画が物議をかもしています。

2018年4月18日に宇宙人が到来し地球が滅びるや大地震が起きるなどと噂されていましたが、日本時間に変換すると19日の17時頃までがタイムリミットだといいます。

そして助かる方法は「042933964230」の文字列にあるかもしれないという水溜りボンド。

ネット上では「怖すぎた」「数字で検索したけどフリーズした」「宇宙人来るのかな?」「嫌な予感しかしない」といった声が寄せられています。

2018年4月18日(日本時間だと4月19日)が話題になった経緯

そもそもこの噂の始まりは、2018年3月末、アメリカで謎の留守番電話が残っていた人物が多数いたことで話題を呼びました。

その留守番電話に残された暗号らしきメッセージを読み解くと、『それはあなたにとって悲惨。慎重に避難しろ。彼らは人間ではない』という言葉が浮かび上がり、2018年4月18日(日本時間だと4月19日)に宇宙人が地球に侵略してくるというもの!

あまりニュースになっていませんが、この日を恐れている人はいるでしょう。

「042933964230」の真相

そして水溜りボンドが4月18日にアップしたこちらの動画。

宇宙人の侵略から助かるかもしれない唯一の方法(?)として「042933964230」の文字列を紹介しています。

ちなみに「042933964230」という数字は、上記留守番電話の中に記録されていたものです。

この数字を座標で表すとマレーシア航空の飛行機が落ちた場所とほぼ同じ位置を指すとのこと。

 

「042933964230」をGoogleで検索すると以下のサイトがヒットします。

バックには留守番電話と同じ音声が流れていました。(鳥肌注意)

【出典元:http://042933964230.com/

 

動画内で水溜りボンドのカンタさんとトミーさんは、この暗号を解析します。

すると、頭文字を繋げると『You have now been  added(お前は追加された)』になることに気付きます。

助かる側の人間に追加されたということでしょうか?

さらに最後の不可解な文字列『7A35090F』について「助かる人数?」「どこかへいく座席?」と不審に思いながらも再度検索を試みるカンタさん。

最後は『CICADA』を取り上げた記事にヒットし、2012年にあった暗号事件と繋がっていることに気付きました。なんだか不気味です…

【出典元:https://matome.naver.jp/odai/2138752786547702401

ネットの声

今回の水溜りボンドの動画に対し、ネット上で寄せられている声を一部ご紹介します。

・みんな18日って言ってるけどアメリカ時間で18日だから実際は19日なんだよね。

・これ本当に助かる方に追加なの…? 狙われる方に追加なのかと思った…

・これ世界仰天ニュースとかで前やってたよね。一般人はここで終わるけど頭のいい人はこの中にさらにヒントを見つけて次のURLに辿りつくみたいな。

・4月19日に宇宙人が侵略するってマジ?仕事辞めてきます。

・これデジャヴなんだけど・・・怖いわ。

・私この動画見たことがある!って思ったんです。単なるデジャブだろって思う方もいるかもしれません。でも…嫌な予感がします。

・誰が何のためにこんなことを?サイト見たけどめちゃくちゃ怖かった。てか留守電の声がもう怖い。

・カンタとトミーはもう気付いているかもしれないけどXUっていう人がこの先起こる災害とかツイートしてるよ。

・不吉な予感がする。どうしようもなく鳥肌が立ってる。宇宙人はさすがに来ないと思うけど、大きな事件が起きたりして・・・

・なんか南海トラフに繋げている人もいるけど、大丈夫かこれ。水溜りボンドの影響力のせいで地震が来るとか騒いでいる人もいるからな。

 

様々な声が寄せられています。

果たしてどうなってしまうのでしょうか?

コメントを残す

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top