ちびまる子ちゃんの洪水回が不謹慎で放送事故だと今さら物議【さくらももこ】 | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

ちびまる子ちゃんの洪水回が不謹慎で放送事故だと今さら物議【さくらももこ】

HOME→カテゴリ:その他物議ニュース

投稿:18/8/29
更新:18/8/29

日本を代表する人気漫画『ちびまる子ちゃん』の作者・さくらももこさん(53)が、8月15日に乳がんが原因で亡くなりました。

『ちびまる子ちゃん』が国民から愛されている人気漫画・アニメなだけに、日本、いや全国に衝撃が走り、悲しむ人が後を絶ちません。

そんな中、『ちびまる子ちゃん』の過去の作品も再び注目を集めており、以前放送された「まるちゃんの町は大洪水」という作品が一部で物議をかもしているようです。

洪水・・・

この記事では、さくらももこさんに関することから、「まるちゃんの町は大洪水」について詳しくご紹介していきます。

さくらプロダクションからのコメント

スマートニュースやグノシーなどのニュースアプリをインストールしている方なら分かると思いますが、『号外』としてさくらももこさんの訃報が流れてきた時には驚いたと思います。

さくらももこさんが所属していたさくらプロダクションは、次のようなコメントを発表しています。

さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。

なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

さくらプロダクションスタッフ一同
平成30年8月27日

【引用元:http://www.sakuraproduction.jp/

大変な残念なことにさくらももこさんは亡くなってしまいましたが、彼女の作品は私たちの中で永遠に生き続けます。

そう思えば、まだかすかにさくらももこさんの息を感じ取ることができるかもしれませんね。

ワンピースの尾田さんより追悼イラスト

ワンピースの作者である尾田さんより、さくらももこさん宛てに追悼イラストが公開されました。

プライベートでも2人は本当に仲が良かったようです。。

過去の作品「まるちゃんの町は大洪水」が物議?

こういう時、何かと過去の作品が再び注目を浴びるものです。

以前放送された「まるちゃんの町は大洪水」という作品が一部で物議をかもしているようですが、一体どんな作品なのでしょう?

調べたところ、Twitter・YouTubeにも動画が上がっていました。

内容としては、確かに笑えないほど不謹慎な内容ではあり、今放送されれば一瞬にして炎上し、テレビ局には無数のクレームが寄せられることでしょう。

むしろ、「こんなとんでもない内容をよく当時は放送できたな」と思えるほど。

どういう内容かというと、まる子が住んでいる静岡県で大洪水が発生したという設定のエピソード。愉快でコミカルな音楽が流れながら、まる子ちゃんとおじいちゃんは洪水を見学し、楽しそうに記念撮影をします。

かなりの大洪水で何もかも流され、助けを求めている人までいる状況なのに、まる子ちゃんとおじいちゃんは大歓喜。「もっと凄い災害!」と別の洪水を探して違う場所に行く場面もありました。

これはさくらももこさん本人の体験談(1974年7月7日の七夕豪雨in静岡県)らしいです。当時はさくらももこさんも子供だったはず。

とはいえ、このあまりにも不謹慎なエピソードは、今となっては絶対に放送できません。

ある意味、伝説の作品ですね。

永遠に残り続けるさくらももこの作品たち

「まるちゃんの町は大洪水」は置いといて、さくらももこさんの作品はどれも後世に語り継がれるものばかり。

作品が亡くなることはないので、ちびまる子ちゃんは永遠に生き続けるはずです。

なお、さくらももこさんの遺作イラストであるニベア青缶は予定通り発売されるとのこと。

オリジナル絵本も公開されるようですね。一体どれだけ多くの人が購入するのでしょうか。

 

ご冥福をお祈りします。

さくらももこに関する関連ニュース

[su_feed url="https://news.google.com/news/rss/search/section/q/さくらももこ?hl=ja&gl=JP&ned=jp" limit="3"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top