バスケ日本代表選手がジャカルタで売春行為?処分決定し逮捕の可能性も? | 週刊炎上 – 炎上ニュース速報 – 最新炎上ニュースと過去の炎上ニュースのまとめ

業界最速で炎上したyoutuber、芸能人、スポーツ選手、企業、バカッター、炎上芸人、アイドル、歌手、女優、俳優等の炎上ニュース速報。炎上した理由を詳しくまとめています。

バスケ日本代表選手がジャカルタで売春行為?処分決定し逮捕の可能性も?

HOME→カテゴリ:スポーツ炎上ニュース

投稿:18/8/21
更新:18/8/21

JOC(日本オリンピック委員会)がジャカルタにて開催中のアジア競技大会で、バスケットボール男子の日本代表選手4人(永吉佑也氏、橋本拓哉氏、今村佳太氏、佐藤卓磨氏)を帰国させる処分をしたことで、世間が驚いています。

話によると、この4選手に売春行為があったとのこと。

代表認定が取り消され、事実上の選手団追放となりました。

売春行為は事実?本人は認めている?

売春行為は事実として本人らは認めており、リーダー格の永吉佑也氏は、

「このたびは私たちの軽率な行動により、多大なご迷惑をおかけしたことを深く反省しております」

【引用元:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/08/21/kiji/20180820s00011000358000c.html

と謝罪をしました。

話によると、この4人は8月16日の1次リーグ2戦目のカタール戦に勝った後、22時過ぎに選手村から外出し、日の丸がついたTシャツ姿で食事をし、ビールを3杯ほど飲んだといいます。

リーダー格の永吉佑也氏は、周辺が歓楽街だと認識していなかったものの、「綺麗にされている女性が多く、”そういう街”だと感じた」そう。

食事を終えて24時頃、複数人の女性に声をかけられ、結果的に「いけないこと」をしているという認識がありながらもホテルに入って売春をし、日付がまわって午前2時半ごろに選手村に戻ったとのこと。

1人約9000円を支払ったといいます。

違法行為として罰せられる?

売春。

売春とは「対価を得る目的の性交」であり、日本では違法とされています。

もしジャカルタの法律で『違法だ!』と判断された場合、永吉佑也氏、橋本拓哉氏、今村佳太氏、佐藤卓磨氏の4選手には逮捕など法的な処分が下される可能性も。

ちなみに、日本協会の岸郁子法務委員長(弁護士)は、

「まだちょっと時間が足りず、現地の法律を調べ切れてない」
「合法という確認もできていない。日本と同じく違法の可能性が高い」

【引用元:https://www.daily.co.jp/general/2018/08/20/0011561331.shtml

と説明しています・・・

一体どうなってしまうのでしょうか。

シバター「救いたい」

お馴染みの動画がアップされていました。

仕事が早いです。

バスケ日本代表選手がジャカルタで売春行為、ネットの声

Twitterや掲示板などに寄せられているネットの声を一部ご紹介。

  • バスケ日本代表の不祥事の重大さを馬鹿にもわかりやすく説明。この4人は飲み屋のあと女性とホテルに行った。仲介者を通して買春をした可能性がある。金銭の授受と引き換えの性行為を買春と言う。風俗と買春は違う。ジャカルタでは買春は犯罪行為。ユニフォームうんぬんの話ではない。
  • 代表としてジャカルタに来ておいて、売春なんてだめに決まってるでしょ。 「普段は取り上げないくせにこういうときは取り上げる」ってのはただの気持ち悪い逆恨み。
  • バスケ日本代表、120万ルピアで買春か…ジャカルタ行って日本円にしたら1万円きるくらいの額で女買うってもう日本からくる目的がよくわからない出張者がやることだよそれ…
  • バスケ日本代表選手のジャカルタでの買春って、どうしてバレたのだろうか?誰かがマークしていたのかね

様々な声が寄せられています。

やってしまったことはもう仕方ないですが、日本代表選手としての立場を考えると絶対にやってはいけないことだったのかもしれません。

今後の動向が気になるところですね。

また最新情報が入りましたら取り上げたいと思います。

バスケに関する関連ニュース

[su_feed url="https://news.google.com/news/rss/search/section/q/バスケ?hl=ja&gl=JP&ned=jp" limit="3"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top